【withコロナ時代】オンライン面談はHSSでラクラク設定

【withコロナ時代】オンライン面談はHSSでラクラク設定 サムネイル画像

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行によって、テレワークが推進されており、働き方にも変化が起こっています。

そんな中、保健指導の面談をオンラインで行う産業医の先生も多いのではないでしょうか。

オンライン面談のために、Zoomで予約した内容をインターネットメールで従業員に案内し、紙やエクセルで面談記録を残す・・・といろいろなツールを使わなければならなかったり、そもそもどのシステムを使えばよいか悩むことはありませんか?

ヘルスサポートシステム(HSS)では、Zoomと連携し、オンライン面談の実施をカンタンに行える機能をご用意しました!

保健指導の日程を登録することで、自動的にZoomミーティングの発行と従業員への通知ができます。
登録した保健指導は、従業員用マイページのトップ画面に予約内容が表示され、いつでも確認することが可能です。

面談当日は、ヘルスサポートシステム(HSS)からZoomを立ち上げるだけ! 
スムーズに面談を開始できます。

ヘルスサポートシステム(HSS)では、今回のZoom連携を第一弾として、他のSaaS・クラウドサービスとの連携を予定しています。
新たな働き方にもすぐに対応できるよう、これからも便利な機能をお届けしていきます。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください!

紙での健康診断運用を変えたい、
健康経営を目指しているご担当者さまへ

ウェルネス・コミュニケーションズでは、健診データをはじめとする社員の健康情報を一元管理することで企業と働く人の健康をサポートする健康管理クラウドシステム「ヘルスサポートシステム」を提供しています。

企業毎に抱える課題はことなりますが、多くのご担当者さまも「何から始めていいかわからない」というのが現状です。

800社以上の導入実績のノウハウが詰まった資料を提供しております。ぜひ参考にしていただき、お役立ていただければと思います。

ヘルスサポートシステムをご検討いただくための情報満載

「ヘルスサポートシステム」資料プレゼント

執筆者:カスタマー担当 平山

関連記事