HSS編集部の記事

健康診断を安く実施するには?料金相場とおすすめ検診施設も解説

健康診断を安く実施するには?料金相場とおすすめ検診施設も解説

健康診断は毎年従業員1人あたりに検査費用が発生するので、企業には大きな負担です。この記事では健康診断の人的コストや賃金の支払いなどについて解説していますので、コストを抑えた健康診断の実施にお役立てください。また、記事の最後では社員の健康情報を効率的かつ低コストで管理するツールについてもご紹介しております。
健康診断の問診票に要注意|従業員が見落としがちな記入ポイント2つ

健康診断の問診票に要注意|従業員が見落としがちな記入ポイント2つ

健康経営を推進していきたい企業にとって、従業員の健康診断結果の内容が正確であることは重要です。正しい健康診断結果を受け取るためには、問診票へ漏れのない既往歴、現病歴の記入が必要になります。この記事では、問診票でとくに注意したい記入ポイントをお伝えし、健康診断後に実施する会社側の対応まで紹介します。
健康診断は従業員の自費?健康診断の種類ごとに支払う対象者を紹介

健康診断は従業員の自費?健康診断の種類ごとに支払う対象者を紹介

はじめて健康診断の実施を任された担当者の中には、健康診断にかかる費用を誰が支払う必要があるのか知らない方も多いでしょう。この記事では健康診断の費用を支払う対象者から法律で義務化されている健康診断の種類、さらに従業員の自費が必要になる健康診断について紹介します。
健康診断の種類にはどんなものがある?項目や規定を詳しく解説

健康診断の種類にはどんなものがある?項目や規定を詳しく解説

従業員に健康診断を受けさせるのは、企業の義務と労働安全衛生法で定められています。しかし、一口に健康診断と言ってもさまざまな種類があり、どれを受けさせれば良いのかわからなくなってしまうこともあります。そこで、本記事では健康診断の種類やその項目、定める法律について詳しく解説します。ぜひチェックしてください。
35歳以上は健康診断の項目が違う?胃カメラやバリウム検査は義務?

35歳以上は健康診断の項目が違う?胃カメラやバリウム検査は義務?

企業が健康経営を推進するにあたり、従業員に健康診断を正しく受けさせることは最初の一歩です。本記事では、35歳以上の従業員に受けさせるべき健康診断の項目をご紹介します。34歳以下との違い、胃カメラやバリウム検査が義務かどうか、生活習慣病予防健診で代替できるかどうかも解説しますので、ぜひ参考にしてください。
健康診断で35歳以上の従業員はバリウム検査を受ける義務がある?

健康診断で35歳以上の従業員はバリウム検査を受ける義務がある?

企業の健康診断で、35歳を境に組み込まれるバリウム検査。従業員の中には、このバリウム検査が嫌で、拒否をする人も少なくありません。しかし、企業で健康診断の手配を担当する方なら、「35歳以上の従業員は、バリウム検査を受ける義務があるのでは」という疑問を持った方も多いのではないでしょうか。
健康診断の血液検査で何がわかる?結果の見方と病気の前兆について

健康診断の血液検査で何がわかる?結果の見方と病気の前兆について

会社の健康診断で必ず受ける「血液検査」。どんなことがわかるのか、「異常」がどれほど危険なものかは知らないという方も多いのでは。今回は血液検査の内容や結果の見方、血液検査で引っかかってしまった時の対応などをご紹介。健康経営を推進していきたい企業や社内の健康情報を活用していきたい企業の方は、ぜひ参考に。
健康診断で企業が遵守するべき義務まとめ|実施時に注意するべきポイント

健康診断で企業が遵守するべき義務まとめ|実施時に注意するべきポイント

健康診断は企業が定期的に実施しなくてはならない義務の一つです。健康診断に関する義務に違反すると、企業に対して罰則が設けられているため、健康診断を正しく実施する必要があります。今回は、健康診断に関する義務と義務違反をしたときの罰則規定についてまとめました。健康診断を実施するときの参考にしてください。
健康診断の尿検査でわかること|結果の見方とよくある疑問

健康診断の尿検査でわかること|結果の見方とよくある疑問

小さい頃から何気なく受けている「尿検査」。健康管理のために毎年受けるものであることは分かっているものの、尿からどんなことが分かるのか、尿検査で再検査が必要になった場合どんな対応をすべきかは、よくわからないという人事・総務部の担当者の方もいるでしょう。今回は尿検査の意味やよくある疑問への回答、結果の見方などをご紹介します。
健康診断の結果の見方や管理する上で知っておくべきことをご紹介

健康診断の結果の見方や管理する上で知っておくべきことをご紹介

健康診断を管理する上で、担当者が知っておくべきことは多数あります。管理についての基本はもちろんですが、健康診断の結果そのものに関連する項目についても理解しておくことは大事です。特に結果がいつ頃出るのか、検査項目ごとの結果の見方などについてはよく知っておくべき項目でしょう。
健康診断の内容って?どんなことがわかる?3つの気になる疑問を解説

健康診断の内容って?どんなことがわかる?3つの気になる疑問を解説

人事部や総務部の仕事のひとつに、健康診断の案内や予約、手配があります。これまでは何気なく受けていた健康診断でも、新しく人事・総務部に配属をされ、案内をする側となると戸惑いを感じる方もいると思います。そもそも健康診断とは何か、健康診断の検査内容、健康診断の費用といった新しく人事・総務部に配属された従業員が気になる3つの疑問を解説します。案内する案内する自分自身が健康診断の重要さを知り、健康経営についても学んでいきましょう。
健康診断の値段まとめ|一般健康診断の内容とオプション検査項目を解説

健康診断の値段まとめ|一般健康診断の内容とオプション検査項目を解説

健康診断は、企業が従業員に対して定期的に実施しなくてはならない義務の一つです。しかし、健康診断を実施しようとしても、値段設定や相場などがまったくわからないという担当者の方も多いのではないでしょうか。今回は一般健康診断の値段から、検査内容やオプション料金についてもまとめました。ぜひこの記事を健康診断を実施するときの参考にしてください。